ANAダイナースクラブカード

ANAダイナースカードは換算すると100円で1マイル貯まります。他のクレジットカードに比べたら、高還元のクレジットカードです。日常の買い物や飲食、公共料金や携帯料金にも使えるので、マイルを貯めるにはとても良いカードです。

年会費 利用限度額 海外旅行保険 国際ブランド
¥22,050 上限なし 最高1億円 DINERS
審査基準 総合的に判断

ANAマイレージ系最強カード『ANAダイナースクラブカード』

通常のクレジットカードが1マイル貯めるのに500円や1000円必要な中、ANAダイナースクラブカードは換算すると100円で1マイル貯まります

これは、他のクレジットに比べて、超・高還元のクレジットカードです。

日常のお買い物・飲食だけでなく、ガソリン代や公共料金や携帯電話などの毎月必ず使う料金も支払うことで、非常に効率よくマイルを貯められます。

また、通常のクレジットカードのポイントには有効期限がありますが、ANAダイナースの『クラブポイント』には有効期限がありません。

だから、ポイントを使わずに好きなだけ貯めて、好きなときにマイルに移行することができます。

マイルは3年が有効期限ですので、マイルを使わないときはポイントのままにしておけば、ポイントを失うこともありません。

いざ、ポイントとマイルを交換すると数千円〜1万円位のお金が通常のクレジットカードではかかります。

このマイル交換にかかるお金を「マイル移行手数料」といい、毎年かかるものなのです。

しかし、ANAダイナースカードならマイル移行に手数料がかかりません。

保険に入らずに旅行に行こう!

ANAダイナースカードも持っていると、海外旅行と国内旅行に傷害保険が付きます。

最高で1億円まで補償されますから、旅行専用の保険に入る必要がありません。

クレジットカード1枚で旅行保険に入る必要が無いのはとても嬉しいですね。

旅行先でその国の言葉が喋れなくて心配だ…

そんな人にもANAダイナースカードがオススメです。

旅行先で、日本語で受け付けてくれる『トラベルアシスタンス』サービスが付帯します。

病気やケガなどの際に、日本語で相談にのってくれる『エマージェンシー・アシスタンス』。

これらの2つのシステムは、海外旅行をする人にとっても安心ですね。

おすすめコンテンツ

ゴールドカード一覧

サイト情報